1. ホーム
  2. アラバマ物語/荒野を歩け

アラバマ物語/荒野を歩け
TO KILL A MOCKINGBIRD / WALK ON THE WILD SIDE

価格(税込): ¥3,465

レーベル: INTRADA
品番: INT-7166
発売日: 2021/10/05
フォーマット: 1CD

同レーベルからリリースされた3枚組の“THE AVA COLLECTION”から「アラバマ物語」「荒野を歩け」のアルバムを単独リリース。過去に何度かリリースされていますが、長い間紛失していた第1世代のステレオマスターからリマスター収録されているのはこのINTRADA盤のみです。

「アラバマ物語」・・・ピューリッツァ賞を受賞した ハーパー・リーの『ものまね鳥を殺すには』を劇作家ホートン・フートが脚色(オスカー受賞)、後に「サンセット物語」や「レッド・ムーン」などの社会派ドラマを多く手掛ける製作パクラ=監督マリガンのコンビが映画化した問題作。不況の風吹く1932年、南部のアラバマ州。幼い息子と娘を抱える弁護士フィンチに、暴行事件で訴えられた黒人トムの弁護の任が下る。だが偏見根強い町の人々は黒人側に付いたフィンチに冷たく当たるのだった……。映画はフィンチの子供たちを通して、父親の苦難や町の横暴を極めて客観的に描く事に成功しており、問題意識を振りかざさず、しんみりと心に染み入らせるものになっている。ペックは心強い父親像をよく出しており、アカデミーの主演男優賞に輝いた。黒人弁護のストーリーと並行して、近所に住む精神異常者ブー(ロバート・デュヴァル)と子供たちの関係も描出されるが、これが物語の終息で融合し、映画に深い余韻を持たせている。
監督:ロバート・マリガン、出演:グレゴリー・ペック、メアリー・バダム。1962年米。

「荒野を歩け」・・・青春の荒れた側に渦巻く暴力と誘惑と転落に翻弄されながら生き抜く男と女!
1930年テキサス。ヒッチハイクできなかった青年ダヴ(ローレンス・ハーヴェイ)が、一夜の宿にと道端の土管に向かうとそこには先客のキティ(ジェーン・フォンダ)がいた。お互いニューオーリンズを目指していることを知った二人は道中を共にする。キティはダヴに迫るが彼は3年前に別れた恋人が忘れられないと拒絶する。目的地の手前までたどり着いたダヴは、チリの匂いに惹かれ、女主人のテレシーナ(アン・バクスター)が営むカフェのドアを開ける。ところがキティは食い逃げを図り、ロザリオまで盗んでいた。ダヴはキティを置いてカフェまで戻り、テレシーナに身の上話しをする。テレシーナは、新聞に尋ね人の広告を出し、連絡先はこの店にするように提案、ダブは連絡があるまでカフェで働くことを了承する。ダヴの恋人ハリー(キャプシーヌ)は、“人形の家"と呼ばれる高級娼館の象徴的な存在だった。NYでアート活動をしていたハリーは、娼館の経営者ジョー(バーバラ・スタンウィック)に絵を買ってもらったことをきっかけにここに身を寄せていたのだった。ハリーの居場所を知ったダヴは人形の家に駆けつけ、ハリーに求婚するが、彼女は手紙を置いて全てを告げる。ハリーの境遇を知ったダヴは苦しみながらも、彼女を受け入れ、ハリーに再度プロポーズをする。ハリーも彼の深い愛に気付き、人形の家を出ようとするが彼女を手放したくないジョーは、市の有力者を使ってダヴを告訴しようとする。エドワード・ドミトリクが愛ゆえに苦しむ男女の悲劇を描く。
監督:エドワード・ドミトリク、出演:ローレンス・ハーヴェイ、キャプシーヌ、ジェーン・フォンダ、アン・バクスター。1961年米。

Reissue of the two most celebrated scores from our acclaimed boxed collection of six Ava albums composed and conducted by Elmer Bernstein for the Ava label in the early 1960’s. As were all six recordings, both of these scores are presented from the original first-generation stereo masters vaulted in pristine condition. Each had earlier releases on various vinyl and CD labels, our Intrada presentations are the only ones mastered from the actual stereo masters, long missing in action. To Kill A Mockingbird has enjoyed several different performances on other labels but this original 1962 version has the crispest and most detailed audio, so essential to the intimacy and orchestral timbres of this often very transparent score. From the delicacy of one-handed piano lines, solo flute, wistful accordion harmonies, harp and other subtle colors playing for Atticus Finch and his children to the full-blooded orchestral dynamics of Scout and Jem rolling in the tire or fleeing in terror of the mysterious Boo Radley, Bernstein’s justifiably famous film score is perfection indeed! Gregory Peck leads the cast in his most famous role, with Robert Duvall making his film debut. Mary Badham and Philip Alford offer the impeccable characterizations of the two children. Robert Mulligan directs, Horton Foote scripts from Harper Lee’s Pulitzer Prize-winning book. Companioning with this moving, highly melodic and Academy Award-nominated masterpiece is another 1962 film score classic from the Ava Collection, Walk On The Wild Side. Taking a 180-degree turn, Bernstein now launches with his powerful, symphonic jazz-influenced theme for full orchestra with dips into smaller combo passages. And, of course, there is that memorable solo triangle that opens and closes this imposing score. In between are Bernstein’s trademark lush orchestral themes, jazz numbers for big band and New Orleans-flavored sequences for small ensembles. Laurence Harvey leads the cast with Barbara Stanwyck asz the Madame of a large brothel. A very prominent early role for Jane Fond as a prostitute and strong parts for Capucine and Anne Baxter round out the cast. Nelson Algren wrote the book this was based on with Edward Dmytryk directing. If you already have our earlier six-score Ava Collection, you need not apply for this two-score reissue beyond the possible desire of having the main headliners on a single disc. Elmer Bernstein composes and conducts both scores. Original 1962 album artwork graces the handsome CD booklet designed by Kay Marshall. These legendary scores in vivid stereo audio qualify as must owns!

トラックリスト

Play all clips

TO KILL A MOCKINGBIRD
01. Main Title (2:57)
02. Roll In The Tire (2:08)
03. The Search For Boo (2:44)
04. Jem’s Discovery (3:24)
05. To Kill A Mockingbird (2:12)
06. Tree Treasure (3:52)
07. Lynch Mob (2:55)
08. Footsteps In The Dark (2:00)
09. Children Attacked (2:06)
10. Scout & Boo (2:37)
11. Summer’s End (2:52)
Total Time: 30:02


WALK ON THE WILD SIDE
12. Walk On The Wild Side (2:43)
13. Somewhere In The Used To Be (2:02)
14. Hallie’s Jazz (3:35)
15. Rejected (4:05)
16. Doll House (2:37)
17. Teresina (1:53)
18. Night Theme (2:19)
19. Walk On The Wild Side Jazz (2:18)
20. Dove (2:31)
21. Kitty (2:37)
22. Oliver (2:28)
23. Reminiscence (1:42)
24. Finale (1:36)
Total Time: 33:19